千と千尋の神隠し※湯婆婆(ゆばーば)の油屋は超ホワイト企業だった?!人を愛しすぎる暴君である人物像!宮崎駿のヒロイン進化論【岡田斗司夫/切り抜き】

スポンサーリンク

千と千尋の神隠し※湯婆婆(ゆばーば)の油屋は超ホワイト企業だった?!についての解説動画です!

【岡田斗司夫マニア】

千と千尋の神隠し※湯婆婆(ゆばーば)の油屋は超ホワイト企業だった?!人を愛しすぎる暴君である人物像について、岡田斗司夫さんが解説する動画の切り抜き動画です。

ぜひ、隙間時間にお楽しみください。

◆湯婆婆(ゆばーば)の謎
◆湯婆婆(ゆばーば)の正体
◆千と千尋の油屋は超ホワイト企業だ!
◆自由契約は湯婆婆(ゆばーば)のプライド
◆湯婆婆(ゆばーば)の欠点は「ヒトを愛しすぎること」
◆人間味が強すぎる人湯婆婆(ゆばーば)
◆「本草学」について
◆宮崎駿監督のヒロインの進化論 

以上のような内容です!

【関連おススメ動画】

千と千尋の神隠し※お母さんはなぜ?千尋に冷たいの?めっちゃ不自然な千尋のお母さんの態度の理由

千と千尋と銀河鉄道の夜!ハクは千尋の死んだお兄さんだった?!宮崎駿が表現したかった

【ジブリお勧め動画】

崖の上のポニョ※グランマンマーレの正体!異種交配?意味がわかると恐い宮崎駿の女性観を描いた問題作

崖の上のポニョ※ポニョは超わがまま!欲望に真っ直ぐな女の子!特徴ある走り方に、えっ??ハムをピラニアのように食べる?!宮崎駿の描く女性像

崖の上のポニョ!グランマンマーレのちょっと怖い色気の魅力!ポニョ雑学

風の谷のナウシカ、もう2つ別のラストシーンの秘密!宮崎駿と手塚治虫はライバルだった?!宮崎駿の安直を嫌う精神について

ハウルの動く城は、大人にはほろ苦い恋愛話だった理由。千と千尋からの進化を読み解く!年齢による男女の恋愛観の違い

天空の城ラピュタ!隠されたエロスの不思議。宮崎駿監督の本当のエロスとは?

天空の城ラピュタ「飛行石」の謎!飛行石が青く光るのは何故か?

#ナウシカ #風の谷のナウシカ #腐海 #岡田斗司夫 #otaku

★本チャンネルは、岡田斗司夫さんの切り抜き動画チャンネルです。

★高評価、チャンネル登録をよろしくお願いいたします!

【本家、岡田斗司夫氏のYouTube】
https://www.youtube.com/channel/UC0FFHRF1mytLDhs6nxqGIQg
こちらもよろしくお願いいたします。

【岡田斗司夫氏のプロフィール】
岡田 斗司夫(おかだ としお、1958年7月1日 – )は、日本のプロデューサー、評論家、文筆家、実業家。自称オタキング(おたくの王)。株式会社オタキング代表取締役。株式会社ガイナックス代表取締役社長(初代)、東京大学教養学部講師、大阪芸術大学芸術学部客員教授などを歴任した。

千と千尋の神隠し※湯婆婆(ゆばーば)の油屋は超ホワイト企業だった?!についての解説動画ででした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました