【ひろゆき】《白金高輪硫酸事件》について。もう日本の治安は崩壊しているかもしれない【切り抜き/論破】

スポンサーリンク

東京の高級住宅地・白金での“硫酸事件”で、静岡市葵区に住む大学生の花森弘卓(ひろたか)容疑者(25)が8月28日に沖縄県内で逮捕された。

 事件は8月24日夜、全身黒ずくめの花森が赤坂見附駅から不動産会社に勤める会社員男性Aさん(22)を待ち伏せ尾行したことで始まった。溜池山王駅でAさんと同じ車両に乗り換えて白金高輪駅で下車、Aさんが改札を出ると数メートル後ろにぴたりとつけ、出口のエスカレーター付近で、追い抜きざまに持っていた硫酸をふりかけた。

 Aさんは顔にやけどを負い、失明こそまぬがれたが両目の角膜が損傷し全治6カ月の傷を負った。Aさんの後ろをたまたま歩いていた会社員女性(34)も液体が足にあたり軽傷を負った。

「硫酸をかけた時に自分も浴びたのか、逮捕された花森は顔や手にやけどの跡がありました。大学時代を過ごした沖縄で逮捕された時は現金数十万円を所持していて、長期間の逃亡を企てていたと考えられます。28日に東京へ護送され羽田空港へ到着した時は、報道陣を一瞥して後はうつむいて歩いていました」(社会部記者)

ヤフー記事引用

こちらのアカウントはガジェット通信クリエイターネットワーク事務局から許可をいただき運営をさせていただいております。

音量調整、画角、テロップ入れ、カットなどみなさまが見やすいように編集しております!ご要望がありましたらコメント欄へお願いいたします!

【ひろゆき】
・Youtube

​​​​

・Twitter

↓投稿主のTwitter
https://twitter.com/hirox_matome

コメント

タイトルとURLをコピーしました